家具転倒を防ぐ

みなさんは地震の時の家具転倒を防ぐ対策をしていますか? 大きな地震の被害を聞く度に「うちもちゃんとしないと…」と思いながら、 すべての家具に転倒防止対策ができてない家庭も多いのではないでしょうか。 以前、引越のお手伝いにいった家庭では、すべての家具に転倒防止対策をしてから設置をしていました。そこの家族は神戸の震災の時に、住んいたマンションが半壊する経験をしていたので、 中途半端な処置ではなくすべてしっかり固定させていました。 当時の話は聞いたことがありましたし、写真も見せてもらっていたのですが、 やっぱり震災を経験している人の防災意識はすごいなと思いました。

家具の下にはすべり止めのストッパを敷いて、天井までの隙間にはつっばり棒を立てます。 L字金物を使って壁にも固定させて、和ダンスなどは二段に分かれるようになっているので、 それも金具で連結しました。 置き式の家具を止めて、造り付けのクーゼットにできれば一番いいのでしょうが、 婚礼家具など思い入れのある家具を捨てるのも忍びなかったのでしょう。 タンスの中身がぎっしり入っている状態なら、 すべての家具をこんなにしっかり固定させるのが大変な作業だと思います。

でも、引越の時にはタンスの中は空っぽなので、しっかりと固定させることができます。引越の時は、地震の時の家具転倒対策をする絶好のチャンスです。新居に到着したら、早く片付けて新しい生活を始めたいと思うでしょうが、その前にしっかりと家具の転倒防止対策をすることを忘れないようにしてほしいと思います。 https://www.sou-un.jp/